Skip to content

日: 2021年1月12日

肌のお手入れを通じて気づいたことがあり

肌のお手入れを通じて気づいたことがあります。

肌がピーンと張っていた人より、ぷるん&モチモチッとした肌のほうがシワが出にくいのです。

いずれシワシワになるとしても、若く見える年数が長いほど嬉しいですよね。

だからスキンケアは気をつけなくてはいけないでしょう。

私はサロン勤務の姉に勧められて夏に炭酸水洗顔を始めて、秋からいままで市販の炭酸パックを使っていますが、肌の柔らかさが気のせいじゃないと思えるようになった頃から急に、古いベールが一枚落ちたような感じで肌がきれいになり、目尻や法令線が気にならなくなりました。

もしかすると首もやっておいたほうがシワが消せたのかも。今はお風呂で炭酸パックをしています。顔を洗う回数は1日に何回がベストなのかご存知ですか。

朝と夜の2回が正解です。3回以上の洗顔は肌を老化させてしまう原因になってしまいます。

何回もすれば多い分汚れが落ちる訳ではなくて、2回を限度とするのが美肌を目さすことへと繋がっていくのです。

ご飯と美しさは密接に関係していますので、老けないための食べ物を食することで美肌をキープすることが可能なんです。豆類、ゴマ、玄米、海(肌を焼いた後にはきちんとケアしないと、後でボロボロになってしまいます)藻類、野菜、魚、シイタケ、イモ類、乳製品や野菜のうち色がくっきりしているトマトやナス、タンパク質を十分に摂取することで若返りに効果的です。ここ数年前から私の母は顔のしみに悩みを抱えていました。それがどれだけの大きさかはだいたい十円玉の大きさが一つ、もうちょっと小さいものがいくつか両頬に散乱していました。

1年ほど前、母親の美肌友達より「発芽玄米はシミにいい」ときき、すぐさま毎回のご飯に可能な限り取り入れてきました。

その結果、シミは薄れてきています。

ケアしていても乾燥するという話をよく効きます。もしかするとお手入れの「時間」に原因があるのかも知れませんよ。

洗顔したての肌や入浴後の素肌は吸い付くようにしっとりしているでしょう。

でもそれって、表面だけなんです。雨が降ったあとに急に乾いた泥はヒビ割れが生じますが、それと同じこと。持と持と潤ってい立ところが急に乾燥すると、表層部分では過剰な反応が起きます。いわゆるシワです。つまり、この時間を上手に使うことが美肌のカギなんです。入浴後や洗顔後は顔を拭いたら時間を置かずにアルコールフリーの化粧水でたっぷりと水分を補ってあげて下さい。

顔を洗う場合熱目のお湯で洗うと必要な皮脂も洗い流してしまいますし、洗えていない残り部分があると肌の潤いを奪い、ニキビなどの肌の悩みを作ってしまうので気をつけなければなりません。

顔を洗ったら、すかさずたっぷりの化粧水を優しく顔に当て吸収させ、水分の蒸発を防ぐために必ず乳液を塗って下さい。

まあまあ乾燥しやすい目の周りや口の周りは、少しだけ多めに化粧水、乳液を塗るようにします。

ニキビで使う薬は、いろいろなものがあります。当然、ニキビ専用の薬の方が効果は強いです。しかし、軽いニキビならば、オロナインを使っても問題ありません。きちんと、効能・効果の所に吹出物ややけど、ひび等とまとめて、載っています。肌トラブルとニキビが関係していることもあるんですね。ニキビはホルモンバランスの低下が主な原因なので、思春期に生じやすいです。とは言え、思春期をすぎてもできるケースがあり、大人ニキビとか吹き出物と言われます。この大人ニキビの要因の一つが肌荒れですから、スキンケアや生活習慣には考慮が必要です。肌が敏感なので、ファンデーションのチョイスには気を使います。刺激が強いものだと細かいぶつぶつが出来てしまい、早速痒くなるのです。

ですので、必ずカウンターで試供品をもらってチェックしてから買うようにしています。この頃買い物したクリームファンデーションは肌に一致しているようですが、これからもしっかりとチェックして買いたいと考えています。

私は乾燥肌なので、スキンケアにオイルを使うようにしています。

オイルでマッサージしたり、オイルを配合したパックを使ったり、さらに、クリームの替りにオイルを使用することで、乾燥とは無縁の肌にすることが出来ました。

いつもつるんとしている肌になれてすごく嬉しいです。

Comments closed