Skip to content

日: 2021年3月22日

主に30歳から50歳手前ぐらいの年代の女性が

主に30歳から50歳手前ぐらいの年代の女性が思いわずらう「肝斑」という肌トラブルがあります。左右の目の下の少し頬側に好発する、まるでクマのようなシミのことです。

肝斑を引き起こす要因として、女性ホルモンが関わっているのではないかという説があって、肝臓の病気とは特に関係がないといわれているのです。目下、肝斑に効く飲み薬とされているのが、トラネキサム酸で、内用薬として、大手化粧品メーカーや製薬会社などから市販されています。一般的なシミ改善方法として多様な方法があるかと思うんですが、肝斑に対しては有効ではありません。あとピー性皮膚炎の方は、どういった肌手入れが正解なのでしょう?あとピーの原因は完璧に解き明かされている所以ではありませんから、正解だという肌手入れの方法や治療法などはまだありません。

ただ、あとピーの方は、ごくわずかな刺激や体温の上昇でかゆみを発症しますから、普段から出来るだけ刺激を与えないことが大切です。

しわ取りテープという商品をご存知でしょうか。

貼るだけで顏のしわを取ってくれるというしわ取りテープは、テレビでコスメなどに詳しいという芸能人に紹介されました。紹介者も愛用しているということです。気になるしわをのばしてテープを貼り、しわのない状態をテープがなくても続くようにしたい商品のようです。

貼っている間はテープに引っ張られて、効いているような気持ちになるようですが、だからといって長い時間貼り続けているのは、肌に良い所以はなく、赤みやかゆみ、酷くなると湿疹などを起こす人がいてもおかしくありません。

しわ取りテープを使ってみたら、大変なことが起こってしまった!なんてことのないよう、決められた使用方法はちゃんと守りましょう。

センシティブスキンなので、ファンデーション選出には気を使います。刺激が大きいものだと細かい発疹が出来てしまい、早速痒くなるのです。なので、必ずカウンターでサンプルをもらってチェックしてから買うようにしています。

先ごろ買ったクリームファンデーションは肌に一致しているようですが、これから持ちゃんと試して購入したいと思います。ずいぶん前から、美白重視の肌ケア製品を活用していましたが、肌にそぐわなくなり、保湿とアンチエイジングに、力点を置いた製品へ取り替えました。化粧水が何種類あるのに当初は戸惑いましたが、真冬でないのであれば洗顔後のスキンケア方法はこれだけでたくさんです。

冬場には晩のケア時にクリームを塗布するだけという簡単なものになりました。

敏感肌のスキンケア用に使用する化粧水には、余分なものがないシンプルなものを選ぶのがいいです。界面活性剤などの成分が入っていたりすると、肌が突っ張り肌トラブルの元になります。ですから、安めの化粧水だとしてもいいので、肌にたっぷりと塗って、保湿を行なうことが重要です。少し前に、毛穴の黒ずみ対策として、クレンジングを思い切って変えました。地中海の泥を使ったクレンジングで、これで洗顔を優しくマッサージをしながら行なうと、毛穴の気になる汚れがしっかり取れるそうです。

持続して使っているうちに、目立っていた黒ずみが気にならなくなってきました。

なので、なるべく早くすべての毛穴の黒ずみを消したいと思います。シミに効果的な肌対策としてパック(色々なパック剤が市販されており、それぞれに美白や美肌など、様々な効果が謳われています)をお勧めします。美白成分及び保湿成分を十分にしみこませたマスクでフェイスパック(色々なパック剤が市販されており、それぞれに美白や美肌など、様々な効果が謳われています)したら、メラニンの生成を抑制する役割を果たしてくれ、肌がワントーン明るくなるでしょう。

つい日焼けした時には大変有効で、帰宅してすぐに、きちんとケアしたら、シミの予防に有効です。

肌トラブルが酷くなり、スキンケアのやり方を知らない場合は、皮膚科に行き相談すると良いです。肌荒れ用の保湿剤やビタミン剤等を勧めてくれます。

さらに、早寝はやおきで質の良い睡眠をたくさんとるようにして、ビタミンやミネラルを多量にふくむ食材を積極的に摂ることが必要です。さいきん肌の色が悪い、部分的に乾燥してメイクのノリが悪いという人は必見です。

それ、実はシワの前駆症状なんです。パック(色々なパック剤が市販されており、それぞれに美白や美肌など、様々な効果が謳われています)をして潤いを補ってあげるといいですね。特に目元のシワには効果的だと思います。

どなたにも合うものとしてオススメしたいのはヨーグルトパック(色々なパック剤が市販されており、それぞれに美白や美肌など、様々な効果が謳われています)です。

市販のヨーグルトを美容液のように肌に薄く塗り、石鹸や洗顔料を使わずに水かぬるま湯ですすぎます。ふくまれている天然の美容成分が肌の弾力を復活指せ、シワやたるみのない肌になるよう働聞かけてくれます。

実はこれ、スネの乾燥にも効果があるので、素足のシーズンには試してみてください。

Comments closed