Skip to content

日: 2021年5月2日

アラサーの肌って微妙です。まあまあ

アラサーの肌って微妙です。まあまあキレイな人もいれば崩れてる人もいて、私は後者になりかけました。

あるとき鏡を見てあぜんとしました。飲みにも誘われないようなお疲れ顔だったからです。元々笑いシワはあったのですが目尻がなんだかシオシオしていて、目の下がなんだか青いんです。乾燥シワも目立っていました。ショックでしたけど、同時になんだか納得しましたね。疲れを翌日に持ち越すのはしかたないけど、ずっと持ち越していたら老けてしまうんです。いままで省いていたのは心と肌のハリを取り戻すための時間。きちんとメンテしてあげて、後々に繋がる美容を大切にしようと思いました。こういう手間って、自分自身でしかできないですのでね。

アトピーが気になっている人は、肌が敏感な人のために天然成分のみを配合しているようなスキンケア化粧品を使用するといいでしょう。

中には塩水で治癒するという説もあり、風呂桶に塩を入れたり、海でできるだけ海水浴をすると治癒する方向にむかうと言われています。

しかし、実際のところ、アトピーの箇所にはかき傷があることが殆どで、塩水だとすごくしみてしまうのがネックです。乾燥肌によるお肌でお悩みの方のケア方法としては、化粧水でたっぷりと保湿した後、乳液をちゃんと使い、化粧水で補給した水分をお肌に閉じ込めるようにします。それに、お肌の内側からも、潤いを与えることが必要なので、1日で2リットル程度の水を飲向ことに意識して心がけて下さい。

きちんと保湿をして、弾力のあるみずみずしいお肌を取り戻しましょう。濃いシミが肌にあって目たつので取り除きたい。

そんな時に効果があるのは、皮膚科や美容形成外科で行うレーザーやピーリングなどの専門技術による治療です。これらの治療のいい点は見るからに効き目が分かり、時間をかけずにシミをなくすことが可能なことですね。

医療機関に通わずに消したいなら、薬局やドラッグストアなどの皮膚薬コーナーに置いてあるシミ対策に有効な治療薬を使用するか、できてしまったシミに効果的な美白成分ハイドロキノンが配合された専用化粧品でケアすることがシミ対策に有効です。重曹を洗顔石鹸に混ぜて使うと、肌の汚れがきれいになり、シミも薄くなってきたみたいという声がネットで広まっていますが、場合によっては、お肌が傷ついてしまうため、注意が必要です。重曹と言うものは精製度によって、薬品用や食用のものから、掃除用のものまであります。

洗顔に使用する場合、食品用でも粒子は荒いですので、ごしごし洗うことは避けて下さい。

洗顔した後は、化粧水などでしっかりお肌を整え、しっかりとお肌を潤いで満たすようにします。ニキビがおでこの目たつ場所にできると、なんとしてもまえがみで隠すことばかり考えてしまいます。

しかしながら、それはニキビの悪化を招くことにもなるので、極力まえがみで隠すといったことはせずに髪がニキビに触れることがないようにとにかく刺激を与えないようにしておく事が大切なことです。

出産後の赤ちゃんのスキンケアについて書いた記事は多いですが、ママの肌について書かれていることは少ないように感じます。ホルモンは生理周期でも変化しますが、妊娠により数ヶ月以上安定していたあとは影響が大聞く、急にしみが出たり、乾燥してシワが出るなどのお肌の変化が生じるため、身体的にも気分的にも大きな負担となります。表皮の再生を促すホルモンが急に減って皮膚が薄くなって乾燥しやすくなります。

また、肌が刺激に弱いのもこの時期の特性です。

外からの影響を受けやすいため、過敏反応を引き起こさないよう添加物をなるべく控えたスキンケア化粧品で毎日ちゃんと水分を補って肌を乾燥から保護しましょう。

赤ちゃんはどこに触れてくるかわからないですので、安心できるものを使いたいものです。ご存じないかも知れないですが、顔の他で、意外にもニキビができやすいところは背中なのです。背中は目が届かない場所なので、背中にできたニキビには、見つけられない場合が多いです。でも、背中のにきびでもきちんとケアをしなければ跡になってしまいます、注意して下さい。近年では、オールインワン化粧品が十分に定着しましたね。中で、エイジングケアを扱ったオールインワン化粧品には、努力をしているようです。

成分としましては、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドという保湿と結びつくものがたくさんありますが、アスタキサンチンに話題が集中していることもあり、鮮やかな赤色のエイジングケア化粧品が多くなってきています。

実はニキビは10代までの若い子だけの言葉で、20歳以上になるとニキビと言ってはいけないなんてよく耳にします。ちょっと前に、何年ぶりかで鼻の頭に大きな吹き出物ができたので、主人に、「ニキビができたの」と話すと、笑いながら、「まだニキビなんて言ってるの?」と、バカにされてしまいました。

Comments closed