Skip to content

いろいろな人を見て、個人的に実感してること

いろいろな人を見て、個人的に実感してることですが、顏のシワがはっきりしてくるのはだいたい38歳くらいかなと思っています。

なにしろ、この年齢になると体の疲れは中々消えてくれないし、クマやほうれい線といった、老けて見えるサインが激しく存在アピールをはじめるようになるはずです。

38歳以前だと、肌のコンディションが最低レベルになっていても、ケアして眠れば翌日にはちゃんと元気を取り戻していたと思うのですが、38歳を過ぎたら肌が元気になるまでに、結構時間がかかるようになってしまい、疲れた状態がつづいています。元気になる日がくるのでしょうか。

毛穴の引き締めのために収れん化粧水を用いる人もいますね。

皮脂分泌をしっかりと抑えてくれて爽快感もちゃんとあるので、とり理由夏場には欠かせないアイテムです。使うタイミングは洗顔後に一般的な化粧水、乳液をつけてから、その後に使うようにします。たっぷりとコットンにとって、下から上に丁寧なパッティングをしてあげましょう。

お肌のケアに必要なのは肌の潤いをしっかりと補うことです。肌が乾燥してくると毛穴が気になってきます。毛穴をきれいにするに洗顔がとても重要です。

きめの細かいもこもこの泡を造り、ソフトに洗います。

なおかつ、週に1、2度、ピーリングをするとスキンのリペアを促進します。そしてに水分量を増やし、角栓に潤いを与え、毛穴のお手入れをして下さい。実は顔以外のところで、ニキビができやすいのはなんと背中になります。

背中は目が届かない場所なので、ニキビには、気づけないこともあります。でも、背中のニキビもニキビケアを怠らずしなければ跡になる可能性があるので、気をつけなければいけません。大人の肌に相応しい肌ケアをするようになってわかってきたことがあるんです。たとえば肌がふわっと弾力のあるときは、後々シワができにくいのです。いずれシワシワになるとしても、若く見える年数が長いほど嬉しいですよね。だからスキンケアは気をつけなければなりません。法令線みたいなシワが気になり、手造りコスメで人気のあった炭酸水でつくるフェイスパックをつづけていて、肌のモッチリ感がつづくようになってから、くすみ・シワ・たるみが目たたなくなりました。

肌ケアって、できるときにしておくべきですね。

お肌のシミを薄くする効果がある飲み物といえば美肌効果のあるローズヒップティーです。レモンの数十倍というたっぷりのビタミンCが摂取できる飲み物でくすみ、シミの元を体の内側からなくし、肌の再生に必要なコラーゲンを生成してシミが出来にくいお肌を取り戻し、透明感あふれる肌へ変化していくでしょう。

老化の原因にもなる活性酸素(細菌などを撃退する働きがあるのですが、増えすぎると細胞を直接的、間接的に傷つけてしまいます)からも体を守ってくれますし、お肌の老化にストップをかけるのにも役立ちます。肌は肝臓の窓だと言えます。

肝臓の役割として、ご飯や呼吸によって体内に入った物質や産生された物質を代謝・分解することで、有害な物質を無害にしているのです。この肝臓の働きが上手くいかないと、有害物質が血液中に増えていき、お肌にたまると肌荒れやくすみの原因となるはずです。肝臓のデトックス力を保つことが、お肌の健康を維持する重要なポイントです。私の母が顔を朝洗う場合、石鹸や洗顔フォームで洗うことはありません。

母は水だけで顔を洗うことにしています。母は、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、貴重な皮脂が全部落ちてしまってお肌にとっていいことではないから水だけでじゅうぶんと、石鹸いらない説をよく言います。

そんな母は65歳にもか替らずピカピカしています。色素沈着や紫斑、赤あざが生まれつきお肌にあり、悩んでいる人もたくさんいるでしょう。

小さい頃に、治ることはないと診断をうけたかもしれませんが、現在の医療はかなり進んでおり、全く跡が残らないとは言えなくても、シミやアザなどを薄くできるケースがほとんどです。

目たつところにシミなどがあって、コンプレックスを感じているのなら、どこの医療機関でも相談をうけ付けているので、カウンセリングをうけてみましょう。また、シミやアザを目たたなくした体験談を治療する前にできるだけ調べてみましょう。体のラインがゆるむとなんだか老けて見えますよね。

以前、雑誌で話題になっていた断食に挑戦しました。断舎利ではなく、断食(ファスティング)の方ですよ。

相性が良かったのか短期間にサイズダウンに成功しました。

全体に適度な引き締めを期待して運動も併用していたのですが、デコルテから顔にかけてのシワが部分的にとても目立ってきたような気がするんです。きちんとメソッドに沿ったダイエット(人によっては、多額の費用と時間をかけて行うこともあります)のつもりでしたが、きれいになるはずが、なぜこうなった?。と思いますよね。とりあえずダイエット(人によっては、多額の費用と時間をかけて行うこともあります)は辞めて、スキンケアを集中的にするつもりでいます。

またダイエット(人によっては、多額の費用と時間をかけて行うこともあります)出来るようになると良いのですが。