Skip to content

最近の話です。肌のケアをしていた時にちょっとした

最近の話です。肌のケアをしていた時にちょっとした発見がありました。充分に保湿された肌は柔らかく、柔らかい肌にはしわはできにくのかも、ということなのですが、いかがでしょうか。目尻にある細かいしわとか、ほうれい線(中国の法令紋がその語源なのだとか)とかがどうにかなったらいいのに、と思いつつある程度あきらめてもいたのですが、少し前から炭酸パック(主に顔の皮膚を何かで覆うことで、毛穴の汚れをとったり、血行を促進したりといった効果が得られます)を初めてみて、以前より肌に柔らかさが出てきたことを、感じるようになったころには以前とても気になっていたしわも、気にならな幾らいになっていました。

炭酸パック(主に顔の皮膚を何かで覆うことで、毛穴の汚れをとったり、血行を促進したりといった効果が得られます)がしわに効いたのかも知れないと勝手に思っています。

肌の悩みで最も多いのは水分不足ではないでしょうか。水分不足はとてもやっかいで、それがきっかけでシワシミが出来てしまったり、肌荒れを起こすようになります。そこで効果があるのが、お風呂から出たらすぐ化粧水をつける事です。お湯を浴びたにもかかわらずお風呂上りは肌が一番乾燥しているので、10秒以内を目指して化粧水をつけるのがポイントです。ニキビが炎症を起こしてしまうと、洗顔の際などに少し触っただけでも痛みを感じてしまいます。ですから、ニキビが炎症を起こしてしまったら、どれほど気になったとしても決して指で触ってはいけません。触ってしまうと痛いだけでなく、指から雑菌が入るために、ますます炎症がひどくなります。ひどいニキビができた場合は、洗顔石鹸を使ってピーリングをしています。

ピーリングの時には、肌がわずかにヒリヒリとしました。そのため、なんだか怖くなってすぐに止めたのですが、肌が正常に戻ってみたら、そんなヒリヒリした感覚がなくなって、ニキビがキレイに改善されました。それ以来、ニキビを見つけるとピーリングを行っています。

肌のくすみを引き起こすものとして、紫外線や肌の新陳代謝の乱れが挙げられるとも言われます。

お肌の不調を本来の調子に戻してくれるものに女性の間で人気のアロマオイルがあるでしょう。特に、新陳代謝を高め、ターンオーバーを促してくれるネロリや、血行の促進に作用するゼラニウムは、くすみを解決するのに有効でしょう。マッサージ(スポーツや運動の前後には、筋肉の緊張や疲れを解す目的で行われます)に活用してみてもよいでしょうし、スチームを利用する際に、何滴かをたらして使ってみるのもよいかも知れません。近頃では、美容家電を多くの人々が使用していておうちで簡単にエステ(エステティックが正式名称で、フランス発祥です。痩身や脱毛、美白などの美容に関する全般的な技術を提供する民間施設です)並みのスキンケアができるのがとても嬉しいことです。

私はエイジングに関するケアができる家電に興味があります。

年をとらないうちにコツコツと老化に関心を持ってケアしていると、2,3年後にはお肌のちがいが表れてくるかも知れない思うので、努力しています。一度でも合わない化粧品をデリケートな肌の方が使うと、すぐに肌に影響が出てしまうので、がっかりですよね。特に警戒したいのがずばりエタノールです。ニキビ用の化粧品にはほとんど使用されている為すが、敏感肌には影響が強く、逆に悪化する惧れがあります。

皮膚科で処方されるとすればよいのですが、市販の化粧品を購入される時はどうぞお忘れなく。生まれつきや幼い頃から、シミやアザなどがお肌にあり、昔から多くの方の悩みの種になっていました。

小さい頃に、治ることはないと診断をうけたかも知れませんが、皮膚科の最新治療をうければ、完全に消えないケースもあるものの、シミやアザ等を薄くすることが可能になっているんです。もし、シミやアザ、紫斑などをずっと気にしているのなら、どこの医療機関でも相談をうけ付けているので、カウンセリングをうけてみましょう。

それに、シミ、アザをどのように消したのかという体験談を治療する前にできるだけ調べてみましょう。若々しくいたいと思うのは女ならある程度同意して頂けることだと思います。実年齢にくらべて若く、とまでは言いませんが、やはり年齢対策は気にしていたいものです。

昔から親しまれてきた馬油は保湿・菌を殺す力が強く、血の流れを活発にする効果もあり、シワを消す効きめが実際あると言われています。以前、大人気だったガングロが再度、ブームが起こりそうな気配です。

一種の主張としてなじんできたのかも知れませんが、気になってしまうのはお肌のダメージ。

つまり、シミのことになります。

皆さんが同じって理由ではないでしょうが、自分の中でのブームが終わってガングロから焼かない肌に戻ると、ガングロではなかった人とくらべて多くのシミが発生してしまうでしょう。