Skip to content

ケアしていても乾燥するという話をよく効きます。。。。

ケアしていても乾燥するという話をよく効きます。

もしかするとお手入れの「時間」に原因があるのかも知れませんよ。洗顔したばかりの肌や、湿気たっぷりの浴室から出立ときの素肌は吸い付くようにしっとりしているでしょう。でもそれって、表面だけなんです。ゆでた野菜があっというまに乾燥するのを思い出してちょうだい。

シワや乾燥の原因を作りやすい時間ですが、考え方を変えれば「肌がどんどん水を飲み込む」時間でもあります。上手く使えば絶好の保湿タイムである洗顔直後は、タオルで軽く抑え、すぐに低刺激で潤い効果の高い化粧水で保水ケアしましょう。気になる肌のシミを防ぐには、実は、私たちの体の内側に気を配ることも鍵になります。美白に効果を発揮するというビタミンCは、イチゴ、レモン、パセリ、ブロッコリーなどが多く保有しています。また、肌の水分が不足してくるとシミ発生の引き金にもなりかねないので、コラーゲン盛りだくさんの、牛スジとか鶏皮、豚骨、うなぎを食べるのがいいでしょう。また、食生活においては、シミのことだけを考えるのではなく、バラエティに富み、多種いろんな栄養の摂りかたも心がけましょう。砂糖など、糖質を摂りすぎる方は要注意です。

砂糖などの糖質は、くすみの原因になります。糖分とタンパク質(ボディビルダーなどはプロティンで補うこともあるでしょう)が結合することで、老化の進行を加速させる糖化産物を生じてしまいます。コラーゲンと糖が結合して糖化産物が肌に増えると、お肌のこげつきといわれるくすみを起こしたり、シミやしわ、たるみを引き起こしたりすることになってしまいます。柑橘類のみかんなどはビタミンをたくさん含んでいるのでシミやソバカスのないお肌を作るためには、食べて欲しいものの一つです。

けれども、みかんを食べるタイミングには気をつけてちょうだい。

朝食でみかんを食べてから紫外線を浴びると、ソラレンという柑橘類に多い成分が光や紫外線によって活性化し、紫外線への感受性を高めて、かえってシミができやすいお肌になってしまいます。きれいなお肌を作るために、紫外線を浴びない夜に食べた方がいいですね。話によると、一旦できてしまったお肌のシミは、簡単に消すことは難しいとあまたの人が考えているようですが、それはあくまで、家庭でのスキンケアに限った話です。美容クリニックなどの医療施設でレーザーなどを施術して貰えばすぐにでも美肌になることができます。

ただ、費用が必要になりますし、治療後のお手入れがかかせませんが、シミというコンプレックスをもち続けてしまうよりは勇気を出して、クリニックでの治療をうけてみてもいいと思います。

敏感肌のスキンケア用の化粧水には、余分なものがない素朴なものが一番です。界面活性剤などが入っていると、肌が突っ張ってしまい肌トラブルの基になります。

ですので、安い化粧水でもとってもですので、肌にたっぷりと塗って、保湿をすることが重要です。

素肌年齢を一気に進ませる乾燥は、秋冬だけでなく、季節の変わり目にもやってきます。肌が変化に対応していないので、ことさら注意しなければなりません。目の周りの皮膚は引っ張ってもわかるとおりとても薄いので乾燥の影響を直接うけてシミやシワが出やすいですし、乾燥して過敏になり腫れてしまうこともあるのです。肌の手入れを念入りに行ってもこのような症状が出てしまうのなら、スキンケアを見直すことも大切です。目の周囲には通常のお手入れのほか天然オイルを使うと良いようです。

肌に浸透して肌をふっくらさせるタイプ、肌の上でバリヤーになって水分を保持するタイプがありますから、そのときのコンディションによって使い分けるとよいでしょう。

このところ、重曹がニキビケアに有効だとよく耳にします。

重曹は弱アルカリ性で、油分を分解する性質があるため、洗顔料に重曹を加えて洗顔すれば、毛穴の汚れや角質の除去ができ、ニキビの症状を改善させる効果が期待できるというのです。研磨作用が働く重曹での洗顔は肌を傷つける可能性もあるため、試す場合は、注意が必要でしょう。私自身、ニキビ予防に効く飲み物は、ほとんど知られていません。

しかし、分かっていることは、強い炭酸飲料や辛い飲み物などは、肌を刺激してしまうので、辞めた方が安心です。ニキビと肌荒れは別ですが、肌に良くない事をすると、ニキビの原因にもなりかねないのです。

肌表面の皮溝と皮丘の模様を観察すると、肌の状態がよくわかります。

整った肌というのは皮膚の模様が小さく、きれいな三角形を描いている状態を言います。一方、表皮が荒れて薄くなってくると、この模様が大聴くクッキリしています。

肌を保護する表皮が低下すると、皮膚の深い部分にまでダメージが及びます。

真皮がいわゆる「重力に勝てない」状態になってしまうとしわが出てくるのは時間の問題です。もし沿うなってしまったら、気づい立ときにすぐケアするべきでしょう。